スカトロ嗜好者がスカトロに目覚めたきっかけは?調べてみた。

M男の心得

マゾカスタム

スカトロは多くの人が眉をひそめる性癖です。
普通は汚いとされる糞尿を愛好するからです。
なかなか人に理解されない性癖なので、よっぽどのことが無い限り自分からスカトロ愛好だということは言いません。
また、糞尿だけでなく、ゲロや経血など、人体から排出されるものならスカトロの範囲に含まれます。
が、スカトロ愛好者の中でもそれぞれで愛好の対象は異なります。

そんなスカトロ、何がきっかけでスカトロに目覚めたんでしょう。
普通の人は好きにならないようなものを好きになるには何か理由があるはずです。

スカトロに目覚めたきっかけ1

人の排泄姿を見てというパターンが多いようです。
しかし、そんなに排泄姿を見る機会は無いような気もしますが、スカトロに目覚める人はそんな機会に恵まれるのです。

幼稚園や小学校など幼い頃、おもらしをしてしまった女の子を見たり。
幼い頃は母親と公共トイレに行く機会も多く、そこで母親の排泄姿を見たり、また別の女性の排泄姿を見てしまうこともあったり。
男女兼用のトイレで女性が出てきた後に入って、流されていないうんこを見たり。
山や海などで公共トイレがあまり無い場所で野グソをしている人を見てしまったり。

ひと昔前までは今ほど公共のトイレが整備されていなかったので、外で排泄する人もわりと多かったんですよね。

スカトロに目覚めたきっかけ2

スカトロ系のグラビアやAVを見てというパターンも多いです。
初めはこれで性的に興奮するのか?と衝撃を受ける人もいますが、怖い物見たさで何度か見るうちに目覚めていくようです。
もちろん最初から興奮できる人もいます。

しかし、視覚から入るため、実際のニオイに耐えられない人も多いようです。
徐々に慣れていけば良いのです。

今は手軽にスマホなどからも見られるので、一回は見てみようという好奇心で見ている人もいます。
目覚めない人も多いですが、目覚めてしまう人もいます。

スカトロに目覚めたきっかけ3

子供のころからうんこが大好きだった人も多いです。
特に幼児のころはおむつをつけていたり、トイレトレーニングをしたりと、排泄がかなり身近です。
子供はうんこが大好きなので、うんこドリルといったものも販売されるほどです。
普通は大人になるにつれて興味も薄れますが、スカトロ愛好者はずっと好きでいつづけます。
トイレでウンコと遊ぶ人も多いです。

この場合は目覚めたきっかけというよりも、完全に自分の日常と結びついていて、本能で好きなのでしょう。

まとめ

このように人によってさまざまなパターンが存在します。
そして、特に理解できない理由でもありません。
自分が好きではないものを好きな人は特別な何かがあって好きなのだと思わずに、自分も好きなものの好きな理由を考えてみて大して変わらないということを理解しましょう。
好きになるのに理由なんて無いのです。
とってつけたような理由を考えても仕方なく、本能的にそれを好きだと思うのです。
そういうものなのです。

スカトロ

Posted by mazotown