メスイキ・女装子・SM出会い体験専門

ドライオーガズムを自分で感じたいならこの方法がオススメ!

M男の心得

ドライオーガズムを自分で感じたいならこの方法がオススメ!

preface

ドライオーガスムという言葉を聞いたことがありますか?

ドライオーガスムとはドライなオーガスム。

ドライというのはそのままドライでオーガスムとは性的絶頂のこと。

つまり思いっ切り直訳すると「乾いた絶頂」ということになります。

これだけだとわけがわかりません。

どんなオーガスムか?

男性はイク時に射精をします。

これはドライに対してウェットなオーガスムなわけです。

これを踏まえてつまりドライオーガスムとは射精をしないオーガスム!

射精をしないイキ方ということになります。

しかしここで疑問が一つ。

男性でもそんなことができるのか?

これができるんです。

ここではそんなドライオーガスムの魅力とやり方について紹介していきたいと思います!

ドライオーガスムの魅力

attractive

まずはドライオーガスムの魅力です。

なぜわざわざドライオーガスムを感じようとするのか?

それには通常のイキ方とは違うドライならではの大きな魅力があります。

・普通のイキ方とは違う快感が得られる

・男性でも何回でもイケる

ドライオーガスムはペニス以外の部位を使ってイクため、他にもプレイの幅が広がるなどのメリットもありますが特に大きなことは上の二つではないでしょうか。

男性でも女性のように連続でイケる

何度でも気持ち良くなれるというまさに夢のイキ方。

一回のプレイ中に何度もイク女性を羨ましいと思ったことがある方なら是非とらいしてみて欲しいのがドライオーガスムです。

ドライオーガスムを得ることができる部位

butt

ドライオーガズムを得ることができる部位はいくつかあります。

・前立腺(アナル)

・乳首

代表的なところでは上の2つです。

快楽の強さでいうと前立腺を使ったものの方が強く、またやり方的に一般的でもあるので、この記事では前立腺を使ったドライオーガズムを取り上げていきます。

他にもワキの下や足の裏など快感を得ることが可能な部位であれば開発次第ではどこでもできるという説もありますが、性感帯としてあまり一般的ではなく、やり方も難しいためここでは取り上げないでおきます。

話を戻して前立腺とはアナルから少し入ったところのお腹側にある少しコリコリとした感触のある器官で、ここを刺激することでドライオーガズムの快感を得ることができるようになります。

もちろん、ペニスへの刺激は必要ありません。

前立腺への刺激のみで全く新しい快感を感じることができるのがドライオーガスムです。

ドライオーガスムのための開発方法

develop

さて、いちばん気になるのはどうやったらドライオーガスムを得ることができるのか?

これではないでしょうか。

これだけ熱く語っておいてなんですがドライオーガスムは誰でも簡単にできるというわけではありません。

多少の努力が必要になります。

いわゆる「開発」ってやつですね。

しかしその快感が素晴らしさは開発の手間をかけても十分見返りのあるほど気持ちのいいものです。

なので是非チャレンジしてみてください!

【やり方①】エネマグラを使って開発

enema

これがいちばんおすすめのやり方。

エネマグラという前立腺開発に使えるアダルトグッズが売られています。

これは本来は前立腺関連の治療のために開発された道具ですが今ではアダルトグッズとしての使い方の方が有名になっているグッズ。

このエネマグラは挿入すれば勝手に前立腺にヒットするような形状をしているので開発初心者でも使いやすく、簡単で長続きしやすいのでかなりおすすめです。

値段も安いのであれば1000円ぐらい、電動でも3000円ぐらいから手に入るのでお手軽です。

【予備知識】エネマグラとアネロス

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!