【体験談】リモコンアナルバイブで買い物へお出かけ

SMを楽しむための情報

リモコンバイブをアナルに入れて、街へ繰り出す絶対にバレてはいけない公然調教の体験談。

当時仲良くしていたパートナーの女性と、アナル用の遠隔操作可能なローターを使って楽しんで来た時のお話です。

オーソドックス過ぎて特に盛り上がる展開やハラハラするような事もなく、淡々とプレイをこなしただけですが是非読んでいってください。

アブノーマルの世界にどっぷり浸かる前の大学時代。Mっ気の強かった彼女と2年間付き合っていた時の事です。

お互いSMプレイに興味を持ち始めたころで、色んなSMグッズをネットで飼っては見様見真似で遊んでいました。

遠隔のリモコンバイブは彼女がすでに2つも持っており、AVで見た企画の影響で私の方がやってみたいと提案しました。

最初はクリトリスにローターを当てて、普通のショーツでを履いてみましたが部屋を出る前に股の隙間からポロっとズレて落ちてしまいます。

当時は無知ゆえにローターを入れるポケットのついたショーツの存在も知りませんでした。

次に膣内へ入れてみましたが、これはさすがに挿入されたままでキープできます。

しかしそれだけではアブノーマルさが足りないと思った私はアナルにももう一つリモコンバイブを挿入する事を提案。

SMグッズ, アナル

Posted by mazotown