女王様からのご褒美を楽しめる聖水プレイの嗜み方をご紹介!

SMプレイ解説

マゾカスタム

聖水プレイとは女王様のおしっこを飲んだり、身体におしっこをかけてもらうSMプレイの一種です。
一度経験してしまうと病みつきになってしまう事から、”至高のSMプレイ”とも言われています。
しかし、そんな聖水プレイですが飲尿って危険じゃないの?他にも気を付けないといけない事があるのではないか?と気になってしまう人も中にはいると思います。
そこで今回は聖水プレイを安全で楽しくより快適に行うにあたって頭に入れて頂きたい事をまとめてみました。

01

まず初めに聖水プレイとは?

聖水プレイとは、SMプレイの一緒でおしっこを使ったプレイです。
中々のマニアックな行為ともいえます。
それだけに受け入れる女性も数少ない為、おしっこを与えてくれる女王様のおしっこは特別だからこそ「聖水」と呼ばれるようになったのかもしれませんね。

聖水プレイの内容

聖水プレイは主に3種類に分ける事が出来ます。

・聖水を見る

・聖水を浴びる

・聖水を飲む

初心者の方はまず初めに聖水を見る所から慣れていって、次のステージへと挑戦していく事をオススメします。

聖水プレイにおける注意点

02

こうやって考えてみると、「見る・浴びる・飲む」ではそこまでプレイにおいて気を付けた方がいい事ってないように思えるかもしれません。
気軽に出来るプレイの一つでもありますが、きちんとしたプレイ方法で行えばより気軽に楽しく出来る事でしょう。

1・体調は万全にしておく
体調が優れていない時に聖水プレイをするのはあまりオススメしません。
特に飲尿は体内におしっこが入る為、尿を飲めば飲むほど体内の塩分濃度が上がってしまい、喉が渇いてしまうからです。
なので、聖水プレイを行う際は体調は万全の状態にしておきましょう。

2・プレイする場所もよく考えること

聖水プレイをするにあたって、重要になってくるプレイ場所ですがお風呂場で行うのが一番オススメです。
衛生面、そしてお風呂場であれば洗い流してしまえば後片付けも楽なので気軽に出来ます。
しかし、どうしてもお風呂場以外でしか出来ない場合はブルーシート、ビニールシート、ペットシーツ等の敷物をした上で行いましょう。
03

匂いも残る事もあるので、その辺りも気を付けた方が良いといえます。

3・第三者に迷惑をかけない事
2で、お風呂場で行う事をオススメしましたが野外でプレイする事も可能です。
しかし、その場合はプレイの後処理はきちんとする、迷惑をかけたり、見られないようにしましょう。

4・聖水が目に入った場合、洗い流す
薬品や異物が目に入った時に洗い流すのと同じで、もし万が一聖水が目に入ってしまった場合もきちんと洗い流しましょう。
衛生面において危険な事であり、そのまま放っておくと目が充血、炎症しまう可能性があります。

5・聖水はその場で楽しむ
聖水は時間が経つにつれて、菌が増殖してしまい感染症になってしまう可能性があります。
その為、聖水を持ち帰って後からでも楽しみたいと思う人もいるかもしれませんがその場で楽しむに留めておきましょう。

オススメプレイ方法

04

注意点が分かった所で、次に聖水プレイの中でも最もオススメしたいプレイ方法を紹介させて頂きます。

1・聖水鑑賞は出来れば間近で楽しむ
トイレやお風呂場で放尿してもらうのが基本となると思いますが、その時に出来れば間近で聖水鑑賞を行いましょう。
放尿している時の女性の表情も良いですが、どんな風に、どこからおしっこが出るのか、といった所に着目して見てみるのも面白いですよ。

2・頭から聖水をかけてもらう
顔にかけてもらう人もいますが、断然頭からかけてもらう方をオススメします。
全身がおしっこで包まれる感覚、支配されている感じ等、様々な事まで味わえて面白いです。
この際、聖水を直接口で飲む事に抵抗がある人は、聖水をかけてもらう時に口を開けておいて少量飲んでみるという方法を試してみてもいいのかもしれません。

3・直接口で聖水を飲む
2で直接口で飲む事に抵抗がある人について書かせて頂きましたが、慣れたらやはり口で聖水を飲んで頂きたいです。
顔の上に跨ってもらった状態での放尿は、臨場感溢れる光景と直接口に注いでもらっている何とも言えない感覚など、経験しないと味わえない事がたくさんあるからです。

4・野外でスリル満点なプレイを
野外で聖水プレイをする人の多くは、公園のトイレや身体障碍者用トイレ、草むら、駐車中の片隅といった所で行います。
必ずしも誰にも見られないという保証はないので出来れば室内でのプレイをオススメします。
しかし、スリル溢れるプレイはより興奮を掻き立てます。
第三者に迷惑をかけない事を頭に入れたうえで、楽しみましょう。

5・服の上からかけてもらう
裸の状態でかけてもらうのもいいですが、服の上からだとまた違います。
例えば聖水が浸透して、全身を包んでいる感覚や温かさも継続的に味わう事が出来ます。
一度、着衣のまま聖水でずぶ濡れになってみる事をオススメします。

6・クンニ中に放尿してもらう
3と似ていますが、今回はクンニ中での放尿です。
相手のアソコも自分の顔も聖水でびちょびちょになると思いますが、それもまた醍醐味。
そしてクンニと放尿、二つの気持ちよさで相手も満足するだけでなく自分も聖水、愛液まで味わう事が出来るので、一石二鳥です。

7・聖水を容器に入れて飲んでみる
主にペットボトルを使う人が多いですが、ワイングラスに入れてまるで本物のワインを味わっているかのように飲むのも面白いですよ。
もし相手が飲尿を拒まない人であれば、一緒に乾杯してみてもいいのではないでしょうか。
ただし、注意点の方でも説明したように衛生面を考慮して、プレイをしたその日の内に消費しましょう。

聖水プレイをするには

そんな楽しい聖水プレイですが万人受けするプレイでない事は事実です。
それだけに恋人に頼むなんて出来ないよ!どうやって相手を探せばいいか分からないという人は是非こちらの方法を試してみて下さい。

1・出会い系サイト(主にSM系)
コアなプレイであればある程、リアルで相手を見つける事は難しいと思います。
だからこそ、出会い系を利用する人が多く、相手が見つかる可能性が高いです。
自分にあった人を選べたり、近所で探してみたりと、使い方は様々。
そして、性癖という共通点があるので話が進むやすく上手くいくといえるでしょう。

2・Bar
SMBarやSM関連のお店であれば、まず初めにSMという共通点があります。
そこからのスタートなので、話はしやすいです。
あとは、お酒が入っている事からやってみてもいいかも?とハードルが低い場合があるので相手が見つけやすいです。

3・SNS(TwitterやInstagram)
SM専用のアカウントやプレイ相手を募集する為だけのアカウント等を作っている人が多く、その人の投稿も確認できるので事前に自分にあった人を探す事が出来ます。
返信やダイレクトメールでやり取りできる気軽さもSNSの良い所だと思います。

4・M性感専門店(風俗)
最終手段になりますが、お金で解決したい!という人は風俗をオススメします。
今は聖水プレイもOKしているお店が多く、女の子も経験がある人がいます。
その為、熟練された聖水プレイを味わう事が出来るでしょう。

まとめ

05
こうして考えてみると聖水プレイは気軽に、そして楽しく出来るプレイという事は分かって頂けましたよね。
気になってしまう衛生面・安全面は、何点か注意すべき所はあったと思いますが難しい事ではないと思います。
きちんとその辺りを踏まえた上で、楽しい聖水プレイを行ってください。
この記事が参考になれば、幸いです。