女王様と出会う為に気をつける事ランキングベスト5

S女・女王様と出会う方法

理想の女王様と知り合いたい、出会いたいというのはM男性なら誰もがもっている願望ですよね。
女王様との出会いの場となるとSM倶楽部やSMバー、SMサロンなど様々ありますが、最も気軽な出会いの場として多くのS女性やM男性に活用されているのがマッチングアプリです。

マッチングアプリはスマホやパソコンさえあれば、いつでもどこでも気軽に出会いを探せるというのが大きな魅力。SM倶楽部やバーのような専門の場所へ出向く事なく女王様とお近づきになる事が可能です。これは近場にそういった場所がない人にとっては嬉しいポイントですよね。
さらに、SM倶楽部やバーの女王様というのは仕事としてM男性と接する事がほとんど。それだけに女王様と知り合う事は出来ても、そこから密な関係に発展させるのは思いの外難しいと言えます。
その点、マッチングアプリを活用する女王様は基本的に個人的な関係を求めている人ばかりなので、出会い=プライベート奴隷になれるという可能性も大。

『今日から貴方は私の奴隷、一生懸命奉仕して私を気持ちよくさせるのよ』
『私のプライベート奴隷になったのだから貴方は私の玩具。思う存分可愛がってあげるわね』

なんて関係性を実現させるのも難しい事ではありません。

とはいえやはり理想の女王様と出会うには“女王様が会いたいと思えるM男”として振る舞う事も必要。
中にはアプリを使った事はあるけれど、思うように女王様と出会えなかった、というM男性も少なからずいると思います。
そしてその場合、女王様が会うのをためらってしまうような何かしらの原因があったと言える事がほとんど。
しかし、逆に言えばその点にさえ気をつければ理想の女王様と出会えるのです。

そこで今回は、マッチングアプリにおいて女王様はどんなM男と出会いたがっているのか、どうすれば女王様と出会えるのか、という事に焦点を絞り、女王様と出会う為に気をつける事を女王様の生の声と共にランキング形式で紹介したいと思います。

第五位:感謝の気持ちをもって接する

pn065_200731_001

『私が会いたいなと思えるのはこちらが行なう何事にも感謝の気持ちを伝えてくれるM男です。“この度はお忙しい中お返事をくださりありがとうございます”“自分のようなM男に面接の打診をくださり感謝の気持ちでいっぱいです”“女王様に目を留めていただけて幸せ者です”こんな感じで、常に感謝の気持ちを伝えてくれるM男には、好感が持てますし、仮に調教の経験がなくてもM男の姿勢はしっかりと感じられるので会って私の手で調教してあげたくなります』

『今まで何人かのM男性と会ってきましたが、会ってよかったと思ったM男性に共通していたのは、ありがとうをちゃんと言えるM男性でした。という事に気付いてからアプリを使って会う時は、相手のM男性が些細な事でもありがとうと言えるかどうかに注目していますが、意外と少ないんですよね。私だけでなくS女性ってそういう人間性的な部分を見ている人も多いと思うので、もし今まで気にしていなかったM男性はこういった部分に気をつけてみると会いたいと思ってくれるS女性も増えると思いますよ』

感謝の気持ちを表すというのはSM経験の有無にかかわらず、意識して気をつければ誰にでも出来る事です。その一方で、女王様に感謝の気持ちを伝えられていないM男性も多いとの事。
それだけに、感謝の気持ちを伝えられるだけで他のM男性を一歩出し抜く事が可能です。
ありがとうございます、と言われて嫌な気分になる人はまずいないので、今まであまり言葉にした事がないなという人はどんどん多用してみましょう!

第四位:即日会いを狙い過ぎない

pn065_200731_002

『即会いに拘っているM男性はちょっと遠慮したいかなと思います。何往復かやりとりしてその上で“実は今日空いてるんでこれから会いませんか?”なら理解できますし、話が盛り上がってなおかつこちらにも時間があれば即会いにも応じられますが、拘りの強い人は簡単な自己紹介もなしに“今日会えますか?”なんて人もいるので、私の事は無料のデリバリー女王様か何かと思われてるのかなと感じてしまいます。さすがにそれはちょっと失礼な事だというのは理解してほしいですね』

『早く会いたいって気持ちは分かるけれど、今日会いたい、今から会いたいって言われてもこっちの都合も考えてほしい。都合のいい女だと思われているみたいで不愉快。ひどいと“本気で会う気があるならすぐに会いたいって思うものですよね、本気じゃないんですか?”とか言ってくる相手もいるので、思わず良識を疑ってしまう事もある。M男だからといって主従関係を築いていない時点で何でも言う事を聞けとまでは言わないけれど、今後主従関係を築こうと考えている相手の都合を理解しない、自分の思い通りにならないと非難する姿勢はM男の素質すら疑わしく思ってしまう。相手の都合も考える、自分の思うようにならなくても妥協案を探る、これってSM関係以前に、一般的な人間関係において必要な事だと思う』

このように、即会いを狙い過ぎたり、拘りが強いM男性は女王様から敬遠される傾向にあるようです。
女王様からするとM男性の都合のみで誘われるのは都合のいい女扱いされているように感じるというのが主な理由。確かに主従関係を築きたくてM男性を探している女王様からするとこの扱いは良い気分とは言えないですよね。

とはいえ、極力早く出会って費用対効果を高めたいというM男性の考えは大いに理解できます。それだけに即会いに拘りたくなるのも無理はありません。
けれど、即日会いを狙いすぎて一般的な礼節を欠いたり、即日会えない女王様を選択肢から省いてしまうのは、完全に出会いのチャンスを逃す行為に他なりません。

同じ即日会うでも、自己紹介などで自分の情報を伝えるなどして距離が縮まれば、当日のタイミング次第で即会いするのは構わないという女王様もいるだけに、早めに会いたいという気持ちは伝えつつも即日には拘らないで、女王様との距離が縮むようなコミュニケーションを意識するのが、女王様に会いたいと思ってもらえるようなM男性の振る舞いと言えそうですね。

第三位:すぐに連絡先交換を求めない

pn065_200731_003

『いきなり連絡先を送りつけてきてここに直接メッセージくださいという男性がたまにいるけれど、常識的に考えてあり得ない。手当たり次第不特定多数の女性に送りつけている予想もつくし、下手をしたら悪用目的なのかなとも思うだけに、相手にしたくない』

『唐突にLINEやカカオのIDを聞いてくるM男って本当に出会いを求めているのでしょうか?連絡先ってどういった出会いの場であれ、何かしら話をして意気投合したら交換するものですよね。そういうのナシで唐突にLINEやカカオのIDを聞く行為って女性に嫌われる行為だと思うんです。出会いを求めている男性のする事じゃないですよね。わざわざ女性に嫌われる事をして罵倒してもらえるのを期待しているM男なのかな?とさえ思います。そう考える方がまだ理に適ってますから』

女王様と早くお近づきになりたい。そんな一心でつい早々にLINEやカカオのIDをはじめとした連絡先交換を求めてしまいたくなるM男性も少なくないと思います。
ですがそれはむしろ出会いを遠ざける行為となるようです。
確かに様々な出会いの場において連絡先を交換するのは、自己紹介などをした上で意気投合してからではないでしょうか。自己紹介も済ませてないのにLINEやカカオのIDを聞かれたら悪用されるのでは?と心配になるのも無理はありません。
とにかくどうにか早くLINEやカカオを交換して距離を縮めたい、という場合はせめて最低限の自己紹介程度はしておくのがマナーといえるでしょう。

第二位:嘘を吐かない

pn065_200731_004

『私がM男性と会う時に重要視しているのは、その人の話に嘘がないかどうか、信憑性があるかどうかです。少しでも自分をよく見せたくて経験を盛ったり、出来ない事を出来ると言ってみたりするM男性も時々いますが、そういうのはS女なら見抜けるので逆効果だと思います。自分を偽ってよく見せる事よりも、ありのままの自分をさらけ出して、こんな男だけど調教されたいです、と言われた方が私は出会ってみたいと思うし、心に響きますね』

『SMは主従関係であり信頼関係。そこに嘘が混じると一切の関係が破綻してしまう。それだけに私はM男の嘘を見抜く能力は長けているし、嘘を吐いて私を欺こうとするM男には会いたいと思えない。でも逆に、このM男は正直に素を出してくれているなと感じたら、初心者でも未経験でも容姿に自信がないというM男でも実際に会ってきた』

どうしても少しでも女王様によく思われたい気持ちから、つい力量以上のアピールをしてしまうなど、嘘を吐くつもりはないけれど結果的にそうなってしまったという事はあるかもしれません。
しかしSMは信頼関係が土台となるだけに、悪気のない嘘でも女王様をガッカリさせてしまう結果になり得ます。
M男性の場合、むしろ自分の情けない姿、不利に思われるかもしれないという部分を正直にさらけ出す事で女王様に魅力的に感じてもらえる可能性がアップする事もあるだけに、嘘なくありのままの自分を伝えるようにしましょう。

第一位:アピールポイントや嗜好を明確に伝える

pn065_200731_005

『どんな嗜好をもっているかで調教内容を考えるので、具体的に教えてくれるM男だと出会ってからのビジョンも描きやすく、必然的にモチベーションも上がる。上手く言葉で伝えられないというM男もいるけれど、箇条書きで教えてくれるだけ充分。私にとって相手の嗜好を具体的に知る事はより良いSM関係を築く上で大事な事だと考えているので、それに協力できるM男かどうかも出会いのモチベーションに繋がる』

『一生懸命自分のアピールできるポイントを伝えてくれるM男性には好感がもてますね。“奉仕が得意です”“チンコを徹底的に玩具にしてください”といった自分の経験に則ったアピールももちろん嬉しいですが、だからといって未経験の人はダメというわけでもありません。私が一番心に残っているのは“僕は経験もないのでこんな事しか出来ませんが調教されたいです!”と全裸で土下座の写真を正面からと側面から、そしてその時の表情と計3枚送ってきてくれたM男。即決で出会ってみたいと思いました』

明確に自分の嗜好やアピールポイントを伝えられるM男性は、女王様にとっても出会いのモチベーションが上がるようです。
どうしても経験が少ないと嗜好も上手く伝えられないし、アピールできるところもないと意気消沈してしまいがちですが、経験が少ない事もある意味アピールポイントですし、その分熱意を形にして伝えるという方法も。
まさに『全裸で土下座』はM男性としての熱意を伝えるのにはもってこいと言えるかもしれないですね。

まとめ

女王様と出会う為に気をつける事ランキングを紹介しました。
もしかすると、思い当たる点があったというM男性もいるかもしれないですが、今回のランキングを参考にしながら、素敵な女王様との出会いに繋げるステップアップのきっかけにしてみてくださいね。

会う, 出会い, , 女王様

Posted by mazotown