手フェチは女性に多いイメージだけど、男性にもいる?

アブノーマル情報

フェチというものは誰しも何かしら一つくらいは持っているものです。

何もないという人は本当にそうでしょうか?

恥ずかしがらずによく考えてみてください。

それを見ると興奮する。

それがあると落ち着く。

それが好みのものに近ければ近いほど、もっともっと好きになる。

そういうものがフェチというものです。

自分のフェチに素直になって、それを満たす人や物を探し、好みのものに出会えた時には嬉しいでしょう。

そして、それを持つ人とお付き合いできたら最高です。

ただ総合的にその他の部分で許せない部分があると、お付き合いするには至らないこともあるかと思います。

ただフェチを満たせるだけでいいのなら、一夜限りのお付き合いでも構わないでしょう。

特に多いのはおっぱいフェチ、お尻フェチではないでしょうか?

思いきり性器なので、好きといっても変に思われないから無難だからというのが一番の理由でしょう。

日本人は変態のくせに性癖が普通と少しでも違うと、馬鹿にしたり、イジメたりという低俗な行為を行う人もいます。

右に倣えの精神で同じものを挙げるのが無難なのでしょう。

ただ本当に自分の胸に手を当ててフェチを考えてみると違うという人もそこそこいるはずです。