自作おもちゃで気持ちいいオナニーを!いまやアダルトグッズもDIYの時代!!

アブノーマル情報

マゾカスタム

突然ですが、「片栗粉X」って知っていますか?
かなり昔に流行ったのですが知っている人は知っていますよね?
片栗粉と水を混ぜて真ん中に魚肉ソーセージなどの棒状のものを刺し、固めてソーセージを抜いたものをオナホとして使っていたのです。
この片栗粉Xはアニメなどにも出てきたり、今でも知る人ぞ知るDIYオナホとなっています。
オナホを購入したいけどいちいちお金をかけられない…または処理や隠蔽が面倒…
そういう方にオススメなのがこういったアダルトグッズを身近にあるものでDIYしたものです。
最近ではDIYがとても流行っていますが家具などだけにとどまらずアダルトグッズまでもDIYしてしまう様です。
今回はあったあったと思わず頷くあんなものから、こんなものを使ってDIYするの?といったものまで…様々な自分で作る大人のおもちゃについて紹介していきたいと思います!

「アダルトグッズDIY」

-片栗粉ローション-

片栗粉ローション

先ほど述べた片栗粉Xでも使用していた様に、片栗粉はたいへん使用用途があります。
片栗粉ローションは水に片栗粉を混ぜてトロトロにして使うもので、ローションを購入しなくていいところがメリットです。
作り方はいたって簡単、片栗粉を3~5グラム用意し、水を1/2カップ注ぎ入れ鍋で沸騰させます。
保存はペットボトルなどの容器に入れて冷蔵庫で保存、1週間程度が使用期限です。
もし使用する時はレンジなどで一度温めてから使いましょう。

-こんにゃく-

こんにゃく

こちらもポピュラーな道具ですが少しだけ説明させていただきます。
まずポイントとしてはこんにゃくは白い物を用意することです。
黒いこんにゃくは中にある黒い粒(海藻など)が大事な部分を刺激しすぎて痛くなってしまうことがあるので注意しましょう。
切れ目を入れて使用するとより一層楽しめます。

-肉-

肉

そうです!あのスーパーなどで売っている肉です!だいぶ値段は高くなってしまいますが上記のこんにゃくよりはだいぶ女性のあそこに近い感覚になります。
使い方としてはこんにゃくとさほど変わらないのですが、温度設定が難しく、火が通り切ってしまわない様に気をつけましょう。

-ハンガー-

乳首開発用ハンガー

こちらはペニスに使用するものでは胸に使用します。
乳首が別に気持ちよくない…という方も根気よく続けていけば自然と乳首も感じる様になっていきます。
このことを乳首開発と言うのですがその乳首開発のために使用するのがハンガーです。
ハンガーを自分の乳首にちょうど当たる様に合わせて折り曲げ、肌着の上からさすることで乳首開発もできちゃう優れものです。

-冷却シート-

オナホ用冷却シート

どこの家庭にも絶対にあるであろう冷却シート、実はあることをするとオナホに大変身します。
まず冷却シートを3枚水につけて一晩から1日待ちます。
置きすぎると膨張しすぎてしまうので気をつけてください。
膨らんだゲル面を3枚合わせ、その真ん中にできた穴にローションとアソコをぶち込みます!

-カップラーメン-

カップラーメンオナホ

カップラーメンを使ってオナホにするという技もあります。
使用するカップラーメンは味付けの粉末などが小分けの袋に入っていることが重要です。
もしここで粉などがかかっているものを選ぶとペニスが痛くなったりします。
麺だけ残し、お湯を注ぎ入れます。あとは待つだけですが、人によっては3分待つ人もいれば30分待つ人もいるのでここはお好みでおねがいします。
お湯を捨てたら冷ましましょう。やけどしない熱さになったらカップラーメンの底を自分のペニスのサイズに切り取ってオナニーします。
ここでは火傷に注意することと、少し香ばしい匂いがペニスからするかもしれませんので気にしないと約束できる方にはオススメです。

-ゴム手袋-

ゴム手袋オナホ

ゴム手袋も様々な方法でオナニーグッズとして代用できます。
そのまま自分の手にはめてオナニーするのもいいのですが一工夫加えてみてください。
パンパンにならない程度に人肌程度のお湯を注ぎ入れ口を縛ります。そのままローションをかけ、オナニーすると他の人の手を誘導している様な気分になります。
また、紙コップなどにスポンジ2枚で挟んだゴム手袋を吐き口がコップから出る様な向きで入れます。
そのままゴム手袋を裏返し固定をすれば簡易オナホになります。

-ビニール袋-

ビニール袋オナホ

今回紹介するものの中で一番のコスパがいいものではないでしょうか?
スーパーなどのビニール袋を縦に折りたたみ、端をガムテープなどでがっちりと固定します。
その中にぬるま湯を注ぎ入れ、口を縛ったら完成です。
そこにできた空洞にあそこを突っ込めば最安で最高の快感を感じることができます。

-トーイDIY-

トーイDIY

こちらは代表的にアダルトグッズのDIY商品として発売しているものです。
お湯に入れて温めて柔らかくなったトーイDIYを粘土の様に好きな形に成形するだけです!
もし納得ができなくて作り直したい時はもう一度温めれば何度でも使用できるものがポイントです!
ディルド、アナルプラグやローターなどと組み合わせて使うなど、その使用方法は無限大です!

-ストッキング-

パンティストッキング

家族に女性がいる方はストッキングなんて使ってみてもいいかもしれません。
ストッキングなどの表面がサラサラとした布は男性のペニスの中でも最も感じると言われている鬼頭への責めに大変効果的の様です。
まずストッキングをローションでヌルヌルにします。
ストッキングを引っ張って鬼頭を灘たり挟んだりしてみてください。結構気持ちいいですよ。

-荷物梱包時のプチプチ-

梱包用プチプチ

荷物を梱包するときに使用するあのプチプチは実はオナニーにも使用できてしまいます。
凹凸を内にしてペニス周りに巻くことで快感が得られますが意外と刺激は強いのでゆるめのものから使用して下さい。
ところどころプチプチの部分を潰すことで凹凸が不規則になって予測不能の気持ちよさにすぐイっちゃいます。

「そもそも作るのが面倒くさい・不器用だから無理!」

そんな方もいらっしゃると思います。
そういう方のために激安のオナホやちょっとした工夫を紹介します!

-激安オナホールぱっきんちょ-

激安オナホールぱっきんちょ

こちらはなんと価格が300円以下という激安オナホです。
少し素材はベタついていますが匂いはほぼありません!
昔に販売されていた商品の復刻デザインの様です。
大手アダルトグッズ通販会社のNLSが復活させたモデルとなっていますので健康や衛生面に関しては安心です。
3層の構造で作られたこのおもちゃは今でも愛用者がいるほど人気のものでとてもこの価格とは思えません。

-コンドーム-

業務用コンドーム

実はコンドームだけでも十分に気持ちいいオナニーができる方法もあります。
コンドームを毎回オナニーに使っていたらコストも大変なことになるんじゃない?と言う方にもオススメなのが業務用コンドーム。
基本的には144個前後のコンドームが入った商品でホテルなんかに置いているのもこの類だったりします。
値段も2000円前後のものが多いためコスパがすごくいいです!
メリットとしては射精する際に周りを気にせずそのまま出せることです。
コンドームを装着後、鬼頭やカリを撫でることでフェラされている様な感覚に陥ります。

「まとめ」

以上が巷で話題のDIYアダルトグッズです。
他にももっとたくさんあるのでここで紹介したものはその一部です。
新しい発見はありましたか?新しいアイディアが生まれたらいいなと思ってます。
最後にDIYの注意点ですが、まずは後片付けをすること、最後まで作り切ることが大事です。
そして何よりDIYなので切り口などで大事ば部分に傷をつけない様にしてくださいね?
最後までご覧いただいてありがとうございました。