ライバルに差を付けろ!女王様に贈って喜ばれる貢物

女王様に気に入られるため、趣向を凝らしたプレゼントを贈って喜んでもらおうと考えるM男も多いはず。

より高価なモノを贈って他のライバル奴隷よりも抜きん出ようとしてあの手この手でアピールをしていますが、
本当に女王様が喜ぶ贈り物を選べているでしょうか。
女王様という立場に対する先入観で、自分の願望や想いを押し付けてはいないでしょうか。

今回は、女王様が喜ぶ貢物と、貢ぐのに効果的な贈り物に焦点を当ててまとめてみました。

・貢がれたいから女王様をしているのではない

単純に主従関係の上で、SMプレイやM男の欲望に真剣に答えたい根底があって女王様でありつづけています。

貢いだ分だけお気に入りの奴隷枠においてくれるのだと考えているのであれば、
それは女王様に対して安い風俗嬢やキャバクラ嬢と同じ価値でしか考えれていない証拠。
エゴマゾの思考と同じです。

贈り物をする本当の意味としては、女王様に対して尽くしたい気持ちがあるのかという点。
逆に女王様からもっと貢げと言われるようであれば、それはM男をただの財布としてしか思っていないので、
心から楽しめるSMプレイは出来ないでしょう。

女王様とは、奴隷に対して贈り物を請う立場ではありません。

奴隷が自発的に、女王様にすべてを捧げて尽くしたい気持ちがあって贈ることが大事です。

喜ばれる貢物

喜ばれる貢物
女王様への貢物は尽くしたい気持ちや従順さの思いが大事なのを理解したうえで、
どういったモノが喜ばれるのか考えて行きましょう。

今回は大きく2つの価値観に分けて分析してみます。

女性として贈る

女性として贈る

女王様も24時間356日常に女王様である事もなく、一般女性としてのオフの日はあります。
そういったオフな時でも尽くしたい気持ちがある意思表示としても、少しSMプレイから意識を離して女性としてプレゼントを贈るのが効果的です。