ライバルに差を付けろ!女王様に贈って喜ばれる貢物

M男の心得

マゾカスタム

女王様に気に入られるため、趣向を凝らしたプレゼントを贈って喜んでもらおうと考えるM男も多いはず。
より高価なモノを贈って他のライバル奴隷よりも抜きん出ようとしてあの手この手でアピールをしていますが、
本当に女王様が喜ぶ贈り物を選べているでしょうか。
女王様という立場に対する先入観で、自分の願望や想いを押し付けてはいないでしょうか。
今回は、女王様が喜ぶ貢物と、貢ぐのに効果的な贈り物に焦点を当ててまとめてみました。

・貢がれたいから女王様をしているのではない

単純に主従関係の上で、SMプレイやM男の欲望に真剣に答えたい根底があって女王様でありつづけています。
貢いだ分だけお気に入りの奴隷枠においてくれるのだと考えているのであれば、
それは女王様に対して安い風俗嬢やキャバクラ嬢と同じ価値でしか考えれていない証拠。
エゴマゾの思考と同じです。

贈り物をする本当の意味としては、女王様に対して尽くしたい気持ちがあるのかという点。
逆に女王様からもっと貢げと言われるようであれば、それはM男をただの財布としてしか思っていないので、
心から楽しめるSMプレイは出来ないでしょう。
女王様とは、奴隷に対して贈り物を請う立場ではありません。
奴隷が自発的に、女王様にすべてを捧げて尽くしたい気持ちがあって贈ることが大事です。

喜ばれる貢物

女王様への貢物は尽くしたい気持ちや従順さの思いが大事なのを理解したうえで、
どういったモノが喜ばれるのか考えて行きましょう。
今回は大きく2つの価値観に分けて分析してみます。

女性として贈る

女王様も24時間356つねに女王様である事もなく、一般女性としてのオフの日はあります。
そういったオフな時でも尽くしたい気持ちがある意思表示としても、少しSMプレイから意識を離して
女性としてプレゼントを贈るのが効果的です。
以下に一例をあげてみました。

タバコやお酒

女王様が吸っている銘柄や好きなお酒を贈るのも、ご主人様の好みをしっかり覚えているアピールになります。
シンプルである分、誰でも思いつく事でもあるため多用するのはありがたみがなくなるため控えましょう。

趣味に関する贈り物

あまりプライベートでの関わりをしない女王様もいますが、趣味に関する物を贈るのも女性としてグっと来る事もあります。
例えば料理が趣味な方ならキッチン用品だったり、スポーツが好きな方なら消耗品のスポーツグッズが喜ばれます。
動物が好きな方であればその動物のぬいぐるみや置物などでもいいでしょう。
とにかく、女王様の好みを理解していることが肝心です。

女王様として贈る

SMプレイの一環として、女王様へ貢物を送るパターンも良いと思います。
使って欲しいSMグッズだったり、着てほしいor穿いてほしいコスチュームだったり、
あまりこちらの願望は匂わさず従順な気持ちを込めて贈りましょう。

新品のグッズ

女王様が使うSMグッズは私物である事も多く、たくさん使っていると当然劣化はしていきます。
そんな時に、替えのグッズを持って行けば気の利く奴隷として評価されることも。
プロ意識があったりベテラン女王様の場合は道具に対してこだわりや愛着を持っている事もあるので失礼の無いように心がけたいですね。

NGな貢物

女王様に作りたい気持ちや従順さを伝えたいばっかりに、その感情が歪まないように注意が必要です。
特にライバルがいると差を付けようとしてムキになり、感情が良からぬ方向へエスカレートしていってします。
主従関係とは別で、人として受け取って嬉しい物かどうかを、客観的に見て判断しましょう。

アレルギー

近年では様々なアレルギー症状があり、食べ物や飲み物などの摂取することで症状が出てしまうのもだけでなく、
金属アレルギーのように肌が特定の物質に触れただけで出てしまう人もいるので予め聞いておきましょう。

大きさのある物

あまりにも大きい物はやめておきましょう。持って行くのも大変だし、持って帰るのも大変です。
家電や家具などを配達で贈るのも、女王様の家のスペースを考えないと置けずに粗大ごみに変わるので気を付けましょう。

化粧品

女王様が普段使っている化粧品や香水であればいいのですが、女王様の好みにそぐわない場合もあるので、
下調べもせずに贈るとかえって迷惑になります。