▼▼女王様に人気のコミュニティ▼▼

女王様と出会えるM男がすべきアプローチ方法

M男の心得

M男―それは、自らのマゾ性を自覚し、己の性感帯を磨いて日々マゾ性を高める孤高の存在。
そんなM男が唯一首を垂れるにふさわしい存在…それは女王様。
M男なるもの女王様に出会わずして何としましょう?
一人でシコシコ性感帯を磨くより、自分の崇拝するに値する女王様と出会って、一緒に性感帯をブラッシュアップして行った方が楽しいに決まっています。
では、その肝心の女王様ですけど…一体どうやって見つければ良いんでしょうか?
昔ならば直接SMクラブに出向いて繋がる位しか方法はなかったわけですけど、今は昔と違って、様々な方法で他人と繋がれます。
ここでは、その”様々な方法”を紹介して行こうと思います。
しっかり読んで、是非自分好みの運命の女王様と出会っちゃいましょう♪

~目次~

①出会い系
②SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
③SMバー
④おわりに

①出会い系

今の時代はネット全盛期。となると誰しも思い浮かぶのはやはりネットでの出会い、そして…ちょっと前までなら街中で大きな広告が打たれているのを見た事がある人もいるでしょう。
そう、”出会い系”です。
出会い系というと危ないイメージを持つ人も多いですし、一昔前までは身元の分からない人でも簡単に登録出来てしまっているところもありましたが…
現在は違います。実際のところ警戒し過ぎる必要はないんです。
というのも、今はちゃんとした出会い系であれば、運営元が利用者の身元確認をしてくれているので、どこの馬の骨とも分からない人が登録して来る、という事もありませんし、万が一何かあった時でも身元が分かっているので、運営に問い合わせればスピーディーに返信をくれますから安心です。

話を戻して、出会い系で好みの女王様に出会う方法ですが、まず大事なのは自分のプロフィールを充実させておくこと。
例えば性癖とか、普段何をしているとか。
こういう情報が多ければ多いほど、女王様側としてはとっかかりやすく、話しかけやすさにも繋がりますので、こちらからコンタクトを取った際に返事を貰いやすくなります。
同時に、出会い系で大事なのは根気強く女王様を探す事です。
女王様候補の女性も数多く登録していますから、プロフィールをしっかり読んだ上で、それぞれの女王様にアタックしてみましょう。
その際、文章はあくまでも読みやすさを心がけましょう。
改行のされていない、読みにくい文章は論外です。
女王様は、読み手が読みやすいように工夫しているかとかそういう細かいところまでしっかりと見ていますから。
また、女王様のプロフに書かれている文言をしっかり入れる事も大事。
例えば、女王様が緊縛好きなら「僕も緊縛が好きなんです」とか。
コピー&ペーストで一斉に女王様候補にコンタクトを取るにしても、その一言があるだけで、女王様からの印象は大分変わって来ます。

やり取りする際に気を付けるべきことは、相手の都合も考えること。
ついつい早く会いたくて「返事はまだ?!」と急かしたくなるM男もいるようですが、それはNG。
女王様候補とて人間で、仕事等もありますから…あまり急かすと、女王様候補の心が離れていきます。
督促するにしても、あくまでも常識の範囲内で接するよう、心がけましょう。

②SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)

SNSと出会い系って何が違うの?って聞きたくなる方もいらっしゃると思いますが、SNSの場合は誰かが日記を書いていたり、つぶやいている事に対して返事出来たり…そういうネット上でのコミュニティの事です。
ツイッターやインスタグラム等がそれに当たります。
出会い系よりも幅広い人種(一般人含む)から探せるので、出会い系には登録せずに奴隷を探している女王様も見つける事が出来ます。
そういう女王様って、大体人気過ぎて出会い系に登録する必要がなかったりするんですけど(そして、そういう女王様は、手持ちの奴隷に欠員が出た時にSNSや出会い系で募集をかけます。どちらで募集をかけるかは、女王様の気分と気性次第。)

出会い系と違って、SNSの場合はその女王様候補の日記やつぶやきを見る事によって、普段どういう事を考えているのか、どういうプレイをしているのか…そういった事を、こちらからアタックする前に知る事が出来ます。
つまり、声をかける前に知る事の出来る情報量が、出会い系より多いんですね。
ですのでアプローチし易いとも言えるでしょう。
注意点としては、出会い系と違って身元確認がない場合は殆どというところ。
もしあればラッキーでしょう。少ないですが、そういったSNSもあるにはあります。かなりマニアックですが…。

で、出会い系と違って出会い目的でやっている女王様候補がいるとは限らないため、慎重にことを進めて行く必要があります。
いきなり「僕を調教してください!」なんてアプローチしようものなら、問答無用でブロックされる可能性大です。
ひとまず落ち着いて、女王様候補の日記等を読んで、女王様の興味のありそうなワードを散りばめつつ、紳士的なアプローチを心がけましょう。
いきなりがつがつ行くよりは、あくまでもマイルドにアプローチするのがオススメです。

③SMバー

SMバーは、昔ながらの出会いの場です。
SMに興味のある男女が集まり、直接顔を合わせて交渉する事が出来るので話が早いです。
いきなり顔バレする事に抵抗がないのであればSMバーもオススメですし、その場で軽く調教を受ける事だって出来ちゃいます。
気に入られれば、そのままお持ち帰りされちゃう事だってあるんですよ。
ただしその代わり、SMバーに出向いても限られた数の女性しかいないので(出会い系やSNSだと、全国区ですが)自分にしっくり来る女王様に出会える可能性は、残念ながらそこまで高くはないでしょう。
しかし、もし出会えたのであれば大変儲けものです。
実際SMバーで出会って、数十年単位で関係が続いたペアを知っています。

アプローチの仕方としては、女王様の話をしっかり聞き、求めているものをしっかりと把握しておくこと。
そして、会話でしっかり返していくと「あら、この人分かってるわね」なんて、好印象になります。
そしてアイコンタクトもしっかり、笑顔も絶やさないことでますます好感度は上がっていきます。
この辺りは、通常の人間関係と変わりませんね。

そして、しっかり話をしておかないと、若干お互いの嗜好がズレているのにそのままプレイして、「こんなはずじゃなかったんだけど…」なんて悲しい思いをするハメになりかねませんので、面倒臭がることなくしっかり事前に話し合いをして、好みのすり合わせをしておくことが肝心です。
また、嗜好がかみ合ったと確信した後は、関係を持ったとして週どの位調教して貰えるのかもやんわりと確認しておきましょう。
せっかく嗜好が合うのに、仮に月1くらいしか調教出来ないのであれば、時間がかかっても他の女王様を見つけた方が良い場合もあります。

④おわりに

いかがでしたでしょうか?
今回は、M男が女王様にアプローチのコツ(どういうアプローチの仕方をしたらいいか)と、出会いの手段について解説しました。
対面ではちょっと…という方なら、それこそ出会い系やSNSがオススメです。
出会い系には抵抗が、という人ならSNS。
逆に、ネットなんでまどろっこしい!という人ならばSMバー。
実に様々な方法がありますから、ご自分にしっくり来る場所で女王様をゲットして、素敵なSMライフを楽しんで行きましょうね。


ACRプレイマッチング

→[PR]次へ:さっそく女王様にアプローチしてみましょう!

Posted by mazotown