メスイキ・女装子・SM出会い体験専門

私がウェット&メッシーでお勧めしたい汚し方

SMを楽しむための情報

ウェット&メッシーは略称でWAMとも呼ばれる特殊性癖の一種です。

これは自分や他人が何らかの液体などで濡れたり汚されたりすることに性的興奮を覚えることを指します。

そしてこのWAMは特殊性癖でありながら実はカバーする範囲が広いもので、WAMを理解する人の多くは様々な物を使ったプレイに興奮するのです。

たとえばバラエティ番組等でよく観られるパイ投げやローション塗れで行うレスリング、泥だらけの相撲など、とにかく全身がドロドロに何かで濡れたり汚れたりすることはほぼ全てWAMに分類されると考えられます。

そのため自分はWAMが理解できるタイプの人間かもしれないと自覚した人は、実際にそのプレイを楽しむ際に色々な選択肢の中でどのようなプレイを行えばいいのか迷ってしまうのではないかと思います。

そこで今回はウェット&メッシーの初心者に私個人がお勧めしたい汚し方をいくつかご紹介していきたいと思います。

ローションを使った格闘プレイ

何かエロいことをしようとする際、そこにおふざけな印象や雰囲気があると萎えてしまうという人も少なからず居ると思います。

実際私が知る限り格闘プレイと呼ばれるプレイにはあまり魅力を感じない、ふざけてやってるとしか思えないという感想を持つ人が多いと感じています。

しかし、WAMを楽しむ際にはそのような考え方は捨ててしまい、実際に自分がやってみて楽しいと思えることを楽しむことが一番大切なことなのです。

実をいうとWAMを楽しむ人にとっては格闘プレイはぜひ一度は楽しんでみてもらいたいプレイとなっており、特に初心者にはローションを使ったプレイをお勧めしたいところです。

格闘となると単にレスリングや相撲を楽しむ感覚とほぼほぼ同じであり、これはやってみると身体と身体が密着したりぶつかり合ったりを繰り返す分、ハマる人にはとてもハマる良さがあります。

特にローションが持っている独特な粘着性、感触はWAMをあまり理解できないという人でもある種のエロティシズムを感じるものだとよく言われています。

ですから一度試しにローション格闘プレイは、WAM愛好者はもちろんそれにまったく興味を示さない人もぜひ楽しんでみてほしいプレイだと言えるのです。

格闘なんて物騒だし危険だし良いことなさそうと考える人も多いかと思いますが、実際やってみるとそれを超えるほどの娯楽的な魅力もあるものなのでお勧めです。

ちなみにローションはとても滑りやすいからこそ良いものですが、それゆえ同時に大きな転倒が起こりやすく危険な側面もありますので、出来る限り柔らかい床があって硬く危険なものがそばにない場所でプレイを楽しんで行くようにしましょう。

WAM, ローション

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!