M男性に聞いてみた女王様から受けたいお仕置きプレイベスト7

SMを楽しむための情報

SM調教においてお仕置き調教は外せないプレイの一つです。

「今からお仕置きよ」と宣言されるだけでどんな事をされるのだろうかと胸がざわめき股間がムズムズするM男性も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はM男性に聞いてみた女王様から受けたいお仕置きプレイベスト7を紹介したいと思います。

第1位:顔面騎乗

pn064_190621_001[1]

顔面全体にのしかかる女王様の体重と蒸れた女性特有の匂いをダイレクトに味わう事ができる顔面騎乗です。一見幸せなお仕置きプレイに見えますが、鼻と口を女王様の局部で塞がれるので呼吸困難となり、長時間になればなるほどかなりの苦痛を強いられます。

顔面騎乗の方法としては主に、男性の頭頂部の方を向いて座るフロントスタイルの顔面騎乗と男性の足の方を向いて座るバックスタイルの顔面騎乗、そして顔面に対して真横に座る再度スタイルの顔面騎乗の3つに分けられます。

フロントスタイルの顔面騎乗は女王様の顔が男性の顔の真上に来るので、男性が苦しむ表情が女王様に丸見えです。それゆえに、女王様には征服感や優越感をより感じてもらえやすくなりますし、男性はより屈辱感や被虐心を味わう事となります。

一方、バックスタイルの顔面騎乗の特徴としては女王様のお尻の割れ目が鼻に、恥丘が口に当たるため、鼻と口がしっかり塞がれるのでより密着感があります。その分、より呼吸もしづらくなるでしょう。また女王様は足の方を向いているので、顔面騎乗を受けながら股間責めやチングリ返しからのアナル責めといった同時責めが容易になります。

また、サイドスタイルの顔面騎乗では真横に座るため女王様は男性の表情が見える事もなければ、股間も責めづらい体勢です。密着度も低いので窒息感を味わせるにしても不十分ですが、男性をただの椅子やベンチといったモノとして扱う場合には最も効果的な顔面騎乗といえるでしょう。

第2位:強制射精

pn064_190621_002[1]

女王様に射精してもらえるなんて無上の歓びです。と考えるM男性は多いはずですが、それが強制となると話は別です。一度射精しただけでは許してもらえず、2回3回とペニスをしごき続けられるのはかなりの苦痛を強いられます。もちろん休みなどはありません。男性は一度射精するとその直後は虚無感に襲われ性欲もなくなり、ペニスに触られるのもくすぐったいようなどちらかというと不愉快な刺激となりますが、そんな事はお構いなしに何度も何度も射精させ続けられるのです。

「まだ3回でしょ?あと5回イクまではやめないからね」

などと言われながら手コキされると思うとペニスがキュンとなるのではないでしょうか。

このお仕置きの流れとしては「〇分射精を我慢しろ」と言われたのに、我慢できず言いつけよりも早く射精してしまった場合などに行われる事が多いようです。

「そんなに射精が好きなら徹底的にイカせてあげるわ」

といった具合です。

早漏気味のM男性が受けやすいお仕置きプレイとも言えるので、当てはまる人は回数もこなせるようにした方がよさそうですね。