メスイキ・女装子・SM出会い体験専門

火あぶりプレイ体験談

SMを楽しむための情報

ハードプレイの内の一つの「火あぶりプレイ」をあなたはご存じでしょうか?
火を扱うプレイでいえば蝋燭プレイの方が名が知られているかもしれません。
中には二つのプレイ、どちらも内容的には同じじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが全く異なるプレイなんです。
そこで今回は、火あぶりプレイと蝋燭プレイを個々に説明しますので皆さんに理解してもらえたらと思います。

火あぶりプレイについて

火あぶりプレイの意味とは?

直接身体に対して火を使いあぶることで性的欲求を高めるSMプレイのこと

それだけではよく分からないという人は、火刑を思い浮かべてみてください。
例えば十字に縛られた人が火に包まれ焼かれている写真、見たことがある人は多いのではないでしょうか?

こんな写真です。

1

<出典元>火刑 -アンサイクロペディア-

火を使って人に対して拷問をするという所では近い部分があるので、イメージが掴みやすいかもしれません。

ちなみに火刑は、生きた人間をそのまま丸焼きにするのはあまりにも残酷だ、という事で現代では滅多に行われる事はありません。

プレイで使う道具、物は?

火あぶりプレイでは、直火以外にも道具や物を使う事があります。

・ライター
・チャッカマン
・バーナー

より火力をアップさせる為にライターやチャッカマンを使用する際に、スプレーも併用する人もいます。
また、直火の時には火を起こすために木や薪を使ったりします。

火あぶりプレイについて改めて考えてみると、死刑でも採用されていたあたり結構な苦痛プレイに当たるといえます。

蝋燭プレイについて

蝋燭プレイの意味とは?

火をつけた蝋燭を使い、身体に蝋を垂らして性的欲求を高めるSMプレイのこと

SMプレイ, SM体験談

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!