アネロスとエネマグラの違い・使用感やおすすめポイント

SMを楽しむための情報

前立腺オナニーやドライオーガズムのために使用されるアダルトグッズ『エネマグラ』。
『エネマグラ』の他に『アネロス』という名称をご存知の方も多いのではないでしょうか。

アネロスとエネマグラの違い、正しく理解していますか?
この記事では

・アネロス、エネマグラとは?
・アネロス、エネマグラの選び方

について解説していきます!

アネロス=エネマグラ?名称変更までの経緯

簡単に言うと、現在では『アネロス』という名前のついている製品だけが本家本元・アネロス社製の正規品。
それ以外の『エネマグラ』と呼ばれる製品は、模倣品・類似品となります。

アネロス(旧エネマグラ)は1996年にアメリカのANEROS COMPANY(米国High Island Health LLC)で、前立腺炎や前立腺肥大の治療のために医療用品として開発されました。
ところが、「使用すると前立腺の刺激によりドライオーガズムに達する」という想定外の声が多く報告されたために、アネロス社はアメリカや日本でアネロスを無料配布しオーガズム効果を調査しました。
確かにその効果が確認され、本格的にオーガズムの為のグッズとして販売されるようになったのです。

日本でも1999年にインターネット上で販売が開始されました。
その際に、当時流行していた『バイアグラ』と、浣腸という意味の『エネマ』を掛け合わせた『エネマグラ』という名称がつけられたため、日本では『エネマグラ』という名で広く知られるようになりました。

当初日本国内では大阪の「光漢堂(三牧ファミリー薬局)」が代理店として販売を開始しました。
しかし数年後に代理店契約が終了し、アネロス(旧エネマグラ)は別の代理店で販売されたのですが、光漢堂もエネマグラという名前で自社製品の販売を続けました。
結果、アネロス社製のエネマグラと光漢堂製のエネマグラが出回り、混乱を招くこととなったのです。

『エネマグラ』という名称の使用については長く裁判で争われ、2011年に「エネマグラは光漢堂の商標登録でありアネロス社は使用できない」との判決が下されました。

この判決を受け、本家アネロス側は2012年12月に製品すべての名称をANEROS(アネロス)と変更。全世界で統一されました。
『ANEROS』は英語の解剖学用語『ANATOMY』と、ギリシャ神話の性愛を司る神『エロース』を合わせた言葉。こちらも意匠登録されています。

こうして、『アネロス』という名称の製品だけが本家アネロス社製の正規品。それ以外は別物、というようにハッキリ区別がつくようになったのです。
光漢堂社の製品は薬局系・薬局製エネマグラと呼ばれることもあります。

現在では『エネマグラ』は前立腺マッサージ器具の総称という意味合いで使われることが多く、ショップのカテゴリー分けでも、前立腺マッサージ器具は『エネマグラ』と表記されている場合が多いです。

アネロス・エネマグラの選び方

アネロスとエネマグラの違いと歴史がわかったところで、購入の際には一体どれを選べばいいのかを見てみましょう。

Posted by mazotown