通勤中でも楽しめるSMプレイ、M調教紹介

SMプレイ解説

マゾカスタム

SMが好きな人は日常の中の非日常を楽しみたい人が多いです。
なので、いつでもSM調教されたいという妄想や願望を持っているマゾは多いです。
だいたいヒマな時間があれば、SM妄想にふけっています。
マゾは特に想像力豊かで、現実ではありえないような調教を空想の中で楽しんでいます。

そうして、その妄想の中から現実にもできそうな調教は現実でやってしまいます。
日常の中に少し取り入れてみて、上手く言ったら、また次のことを試してみます。
日常と非日常のはざまでどこまでできるかギリギリのところを狙います。
SとMの駆け引きの醍醐味でもあります。

そのような日常でもできそうな調教の中で、通勤中でも楽しめそうなSMプレイを紹介します。
S女性からの命令だったり、自分で考えた調教だったり、はたまた痴女にその場でプレイしてもらえたり、様々なパターンがあります。

電車やバスで痴漢行為

痴女がM男の股間を触ったり、痴女のおっぱいやおまんこをM男に押し付けたり、ニオイを嗅いだりなどといった痴漢が考えられます。

痴漢は実際に事件となっていることですが、お互いが合意の上でなら問題はありません。
といっても、他人からはあまり見えない場所でするのが良いでしょう。
痴女がM男に痴漢するとはいえ、他人からは迷惑行為が行われているとしか思われません。
通報されないように気を付けましょう。

ただし、その場で相手を見つけるということはしてはいけません。
相手との合意の確認がとりづらいからです。
別の場所で合意を取り付けて、一緒に電車やバスに乗りましょう。

通勤中でもアナル栓を入れておく

アナル拡張をしているなら、日常的にアナル栓を入れておかないといけません。
そうでなくても、通勤中だけアナルストッパーを入れておいてもいいですね。

これなら人に見られないので、一人でも悶々としているだけで済みますね。

通勤前に浣腸を入れておく

通勤中ずっとトイレを我慢しないといけなくなります。
どのくらい我慢できるか、通勤時間が長ければ長いほどスリルがあります。

電車やバスの場合は、もしものことを考えてオムツをしておくとよいでしょう。
自家用車の場合は、汚しても良いのなら何もしなくてもいいかもしれませんが、防水シートくらいは敷いておきましょう。

リモコンローターを入れておく

リモコンローターをアナルに入れたり、乳首やペニスに貼り付けておきましょう。
痴女がそばにいるなら、リモコンを預けてまかせましょう。
一人の場合は自分で適当にスイッチのオンオフをしてみましょう。
人にやってもらうほど楽しくはないかもしれませんが、自由にストップできるので、他人からの目が気になる場合に有効です。

乳首にスポバンを貼る

乳首にスポバンを貼っておくだけで刺激されます。
カバンなどを押し当てるとより一層痛くて気持が良いです。
慣れると感じにくくなるので、通勤時間のみにしておくと良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?
一度は試してみるといいですよ。

アナル, 乳首, 痴漢, 開発

Posted by mazotown