究極の窒息プレイ!圧縮袋で全身完全無呼吸責め!

SMプレイ解説

窒息プレイをご存知でしょうか?

相手を窒息させていると気づかずに窒息プレイの入り口をくぐってしまったことがある人ももしかするといるんじゃないでしょうか?

と、言うのも私が通っていた中学校で当時、首を絞めて遊ぶと言うのが男子の中での一時期の流行になっていたのです。

勿論私はしたことがありませんが、男子が言うには、首を締めて落ちる瞬間の顔が面白いとの理由から行っていたとのことでした。

今考えると問題になってしまいそうな内容なのですが、みなさまの中にもそんなことを見かけた、したことがある人もいるかもしれませんね。

そもそもどうして窒息プレイが性的趣向として多くの人に気に入られるようになったかと言うと、絞首刑を元にしていると、某○ィキペディアに書いてありました。

刑の執行の際に立会人が、受刑者が勃起しているところを見てその記録を残していたことから来ているそうです。

中には刑の執行中に射精までする人もいたらしいのですが、こちらは受刑者が性的興奮をしているから射精している訳ではなく、筋肉の弛緩が原因で射精をしてしまうそうなのですが、きっと何かを勘違いした人が性的に捉えてしまったんだと思います。

それでもSMプレイの1つとして、現在でも愛されている窒息プレイ。

窒息プレイ愛好者さんたちがやっぱり一番気になるものって首を締める、息を止める、袋を被せる…そんな生優しいものじゃなく、全身を窒息させ、皮膚呼吸まで奪ってしまい、相手の全てを支配することではないでしょうか?

全身を袋に閉じ込めることによって相手の生死までコントロールしてしまう窒息プレイ…今回はどんな全身無呼吸責めについて実際の体験談も踏まえてお話ししていきたいと思います。

【窒息プレイの注意点】

どんなものでもいいからとりあえず首を締めるのが窒息プレイの基本ですが、やはり危険はつきものです。

実際に窒息させないようにするのが大事ですが、やはりなにかあってからではおそいので、特に道具を使用する場合はすぐに解くことができるようにしておきましょう。

やはり窒息させてしまう可能性があるのですから安全は第一に確保して行うことが大事です。

(まぁ文字通り安全第一にするならそもそも窒息プレイ自体おすすめできませんけど…)

最悪の場合、すぐに救急車を呼べる環境にあるのか、もしくは自分が連れていくことができるのか、しっかり確認してから行うようにしましょう。

ちなみにこれから首魁する圧縮袋ですが直近で去年の秋に、池袋のラブホテルで起きた事件をご存知でしょうか?

風俗嬢を圧縮袋で窒息プレイ中に起こった事故かと思われるのですが、女性は死亡、犯人は逮捕されています。

みなさんもこのような結果になってしまわないように、しっかりと危険などを理解してプレイを行いましょう。

Posted by mazotown