赤ちゃんプレイ・エイジプレイという大人の癒し!疲れた社会人M男向けおむつや授乳やハイハイなどエイジプレイ解説!

SMプレイ解説

マゾカスタム

皆さんはエイジプレイって言うものをご存知ですか?男の子なら誰でも、こんな時期があった…と言える、子供の頃にお母さんに甘えるかのような
心から童心に帰って甘えてしまったり、お世話してもらったり、時には悪い事をして怒られたり…社会に出て疲れた我々にとって、あの無条件で守って貰えた頃
でも、悪い事をすればきちんと怒られたころ、そして怒られてもまた優しくしてもらい喜んで甘えてしまった母への記憶…こういったものを楽しむことができるのが
本日お話しするエイジプレイです。赤ちゃんプレイとか幼児プレイという呼び名の方が通じる方もいらっしゃるかもしれません。

エイジプレイのいいところは、上記の通り癒しの時間空間を与えてもらえるところです。ある意味究極の受け身、自分は子供として赤ちゃんとして何もできない存在ですから
お世話してもらったりしないと何もできません。その状態で相手にされるがままになるのを、自然と受け入れてむしろ積極的にしてもらえるような方向にして…
他のプレイでは本当に得られないものですよね。安心して甘えることができる、自分を委ねることができる、そして優しくしかってくれる、お仕置きしてくれる…

こう言った良い響きだけ聞くとあの頃に戻りたくなります…でも実際には自由にならないお金や時間、家でのルールなど楽しかった思い出ばかりではないですよね?
なので、よかった部分だけを抜き出して味わえる赤ちゃんプレイや幼児プレイ・エイジプレイというのは素晴らしい癒しになるんだと思います。

実際のエイジプレイの流れ

さて、普段からの仕事に疲れている人や癒しを求めている人に程実際にエイジプレイを味わってみて欲しいので簡単にエイジプレイの流れやどんなプレイをするかを
ここではご紹介していきたいと思います。

おむつプレイ

エイジプレイの中でも赤ちゃんプレイでよくあるのがこのおむつプレイですね。
今は介護用おむつなど大人向けも簡単に購入しやすいので紙おむつを付けて、見られながらおむつの中にお漏らしをしたり、たっぷりと出した後には
ちんぐりがえしのポーズでおむつ交換をされてしまうような羞恥プレイがあります。
これも基本的には抵抗とかはせず、されるがままにママに甘えて楽しみましょう。
そして、場合によってはおむつ交換時に思い切りよくおしっこしてママを困らせたりしてしまいましょう。それでも優しいママは優しくしかるだけで、あなたのしたことを受け入れてくれるはずです。

授乳プレイ

これもエイジ憂いでよくある、ママのおっぱいを貰っちゃうプレイです。これとセットで下記の手コキを組み合わせた授乳手コキなんかがメジャーなプレイと言えるかもしれません。
ママにだっこされて、ママのおっぱいをチューチュー頑張って吸う、赤ちゃんなのにいたずら心でおっぱいをぺろぺろ舐めていたずらしちゃったりしてママにたしなめてもらう…
柔らかい母性の塊であるおっぱいを正しい形で全力で楽しむことができるのが授乳プレイです。

ボインは、赤ちゃんが吸う為にあるんやで、お父ちゃんのもんとちがうのんやでと嘆きのボインの歌詞にもある通り
本来は赤ちゃんを育てるためにあるおっぱいですからこの機会に思いっきり赤ちゃんになりきって楽しませて味合わせてもらうのが良いでしょう。
せっかく今は遠慮なくおっぱいに甘えられるんですし、乳離れできないで怒られたりからしを塗られちゃう子供みたいに夢中になってむしゃぶりつきましょう!

手コキプレイ

授乳プレイと同時にする事が多いのが、おむつを外しての手コキプレイです。ある意味射精管理プレイに入りますがエイジプレイの場合は
どちらかと言えばお世話してもらってる、優しく諭されておっぱい吸って甘えながらおちんちんのお世話もしてくれる優しいママ…
本当に何でも受け入れてくれて嬉しいです。もちろんプレイですからエッチな事もどんどん組み込んでいかないとただのおままごとになっちゃいます。
なのでこういった直接的な刺激のあるプレイも大事になってきますね。ママの優しい手に包まれてこすってもらえたらおむつがいくつあっても足りなくなっちゃいます!

お仕置きプレイ

いくら優しいママと言えど、悪い事をしたらもちろんしつけをするために怒ります。おむつをする前におしっこをしちゃったり、ママにいたずらをし過ぎたり
ママがもうちょっと我慢しようねーって言ってくれたのに我慢できなかったりと、ママに怒られてしまう事もあるかもしれません。そういう時にはしっかりとしつけのために
悪い子にお仕置きして判らせてくれるのが良いママです。お仕置きの方法としてメジャーなのはお尻叩きでしょう。お尻を叩かれたら痛くてあなたは泣いてしまいます。
そして悪い事をしているので喋れる年ならちゃんとごめんなさいしないといけません。

ただ、悪い事にしっかり反省してごめんなさいの言える子にはママが優しく、もうやっちゃだめよと慰めて許してくれるでしょう。
この飴と鞭、甘えさせてくれる包容力、痛かったけど嬉しい瞬間、こんな気持ちを持つのはいつ以来になるかってわかりますか?
これこそエイジプレイの最高の飴と鞭だと思います。

おまるプレイ

赤ちゃんではなく幼児プレイの方ではおむつの替わりにおまるを使う事があります。もう自分で意思表示できる貴方は催してしまったときにちゃんとママに伝えて
おまるにしっかりするようにしましょう。脱ぐのももちろんママに手伝ってもらって、きれいにしてもらうのも手伝ってもらいます。上手にできたらママもきっと
あなたの事をほめて喜んでくれることでしょう。とてもハードルの低い行為でもなりきって楽しんでいるうちに自分の気分も確実に乗ってきます。
もちろん上手にできたらあとはママにきれいにしてもらう為にきちんと四つんばいになって噴きやすいようにしましょう。

もちろんうまくできなくて失敗しちゃうと…ここから、うまくできなくておむつに戻されちゃうプレイもありますね。

ハイハイプレイ

もちろん赤ちゃんのあなたはまだつかまり立ちぐらいしかできませんので移動するときは常にハイハイで大好きなままの所に近づかないといけません。
普段であれば犬のように辱められる四つんばいでの移動ですがこの時ばかりはママに甘えに行くためにあなたの心もウキウキです。
頑張ってママの元までたどり着ければきっとママもあなたをほめてくれますので、時間がかかっても転んじゃっても泣かずにママの所を目指していきましょう。

そしてママに優しく抱っこしてもらってよりママに甘えることができる、ハイハイしてママの所に頑張っていくのも大事なプレイの一つです。

エイジプレイを楽しむために用意しておくといい物

最後になりますが、エイジプレイを楽しむためにあらかじめ用意しておいたほうが良いものを簡単に紹介します。
手軽に購入できるものがほとんどですので、余裕があればプレイ前に用意しておきましょう

①おむつ
言わずと知れたほぼ必須品です。これが無い事には始まらないと言っていいでしょう。
使い方は上記おむつプレイの通りです。

②おしゃぶり
これも出来ればあったほうが良いです。ずっと咥えていて喋れない赤ちゃんを演じるようにしましょう。

③よだれかけ
これは出来ればあったほうが気持ち的に盛り上がります。見た目の情けなさもアップするので羞恥プレイ好きならほぼ必須。

④スポーツドリンク&お茶orコーヒー
水分吸収のいいスポーツドリンクと、利尿作用のあるカフェインの入ったお茶やコーヒーはおむつでお漏らしプレイするのに便利です。

エイジプレイもSMプレイ

さて、ここまでエイジプレイについて解説させていただきましたがエイジプレイは紛れもないSMプレイであり、なおかつ心が癒されるという
個人的にはとても大好きなプレイになります。

普段の生活に疲れてしまっている方、まずはエイジプレイOKな風俗などでママに甘えていやされる感覚を味わってみませんか?
きっと、心が軽くなりますよ。