赤ちゃんプレイ・エイジプレイという大人の癒し!疲れた社会人M男向けおむつや授乳やハイハイなどエイジプレイ解説!

SMプレイ解説

皆さんはエイジプレイって言うものをご存知ですか?男の子なら誰でも、こんな時期があった…と言える、子供の頃にお母さんに甘えるかのような

心から童心に帰って甘えてしまったり、お世話してもらったり、時には悪い事をして怒られたり…社会に出て疲れた我々にとって、あの無条件で守って貰えた頃

でも、悪い事をすればきちんと怒られたころ、そして怒られてもまた優しくしてもらい喜んで甘えてしまった母への記憶…こういったものを楽しむことができるのが

本日お話しするエイジプレイです。赤ちゃんプレイとか幼児プレイという呼び名の方が通じる方もいらっしゃるかもしれません。

エイジプレイのいいところは、上記の通り癒しの時間空間を与えてもらえるところです。ある意味究極の受け身、自分は子供として赤ちゃんとして何もできない存在ですから

お世話してもらったりしないと何もできません。その状態で相手にされるがままになるのを、自然と受け入れてむしろ積極的にしてもらえるような方向にして…

他のプレイでは本当に得られないものですよね。安心して甘えることができる、自分を委ねることができる、そして優しくしかってくれる、お仕置きしてくれる…

こう言った良い響きだけ聞くとあの頃に戻りたくなります…でも実際には自由にならないお金や時間、家でのルールなど楽しかった思い出ばかりではないですよね?

なので、よかった部分だけを抜き出して味わえる赤ちゃんプレイや幼児プレイ・エイジプレイというのは素晴らしい癒しになるんだと思います。

実際のエイジプレイの流れ

さて、普段からの仕事に疲れている人や癒しを求めている人に程実際にエイジプレイを味わってみて欲しいので簡単にエイジプレイの流れやどんなプレイをするかを

ここではご紹介していきたいと思います。

おむつプレイ

エイジプレイの中でも赤ちゃんプレイでよくあるのがこのおむつプレイですね。

今は介護用おむつなど大人向けも簡単に購入しやすいので紙おむつを付けて、見られながらおむつの中にお漏らしをしたり、たっぷりと出した後には

ちんぐりがえしのポーズでおむつ交換をされてしまうような羞恥プレイがあります。

これも基本的には抵抗とかはせず、されるがままにママに甘えて楽しみましょう。

そして、場合によってはおむつ交換時に思い切りよくおしっこしてママを困らせたりしてしまいましょう。それでも優しいママは優しくしかるだけで、あなたのしたことを受け入れてくれるはずです。

授乳プレイ

これもエイジ憂いでよくある、ママのおっぱいを貰っちゃうプレイです。これとセットで下記の手コキを組み合わせた授乳手コキなんかがメジャーなプレイと言えるかもしれません。

ママにだっこされて、ママのおっぱいをチューチュー頑張って吸う、赤ちゃんなのにいたずら心でおっぱいをぺろぺろ舐めていたずらしちゃったりしてママにたしなめてもらう…

柔らかい母性の塊であるおっぱいを正しい形で全力で楽しむことができるのが授乳プレイです。

ボインは、赤ちゃんが吸う為にあるんやで、お父ちゃんのもんとちがうのんやでと嘆きのボインの歌詞にもある通り