【アナル初心者も安心】アナルセックスで気持ち良くなるためのHow to アナル開発、アナルセックス!

SMプレイ解説

001
アナルセックスで気持ち良くなるなら結局初めてで、どれだけ気持ち良く出来るかが重要です。とはいえ、まずはどうしたらいいかわからない方多いと思います。きちんと知識をつけ準備をした上で行うのが成功への近道と言えます。
ここではアナルを気持ちよくする為のコツをいくつか紹介していきます。これからアナルに挑戦したいと思ってる人がいれば参考にしてもらえればと思います。

まずはこの5つを実施してみましょう!

①腸内洗浄で腸をキレイにする。

汚いと思ってしまったら気持ちよくなれません。それに腸に残っているとプレイ中にも出てきてしまう可能性もあるのでキレイにしておきましょう、そうすれば感染症などの予防にもなります。一般的にはイチジク浣腸が有名ですし、薬局でも購入できるので初心者にもおススメです。

②肛門マッサージでほぐす。

痛みを感じるのはアナルがセックスに向く状態になっていないからです。いかにアナルをセックスできる状態に仕上げるのかが大切なんです。具体的なやり方は以下の通りです。

・肛門の外側から中心に向かってマッサージする

・肛門の中心から外側に向かってマッサージする

・指の腹でくるくるとマッサージする

・軽く指圧する

面倒くさいと思うかもしれませんがコレをするとしないでは大きな違いが出てきます。

③道具を使う

おススメなのはアナルプラグやエネマグラがオススメです。特にアナルプラグは小さいものからあるので簡単に出来ると思います。これでアナルセックスへの入り口が開くと言われていもいます。

ただ道具を使うときにも注意したい点があります。まずは無理をして入れ過ぎないことです。異物が入るわけですから無理やり入れると粘膜も傷つけてしまいますし抜けなくなってしまう場合もあります。

次に大便は済ませておいて下さい。大便が残ったまま入れてしまうと、残った大便が逆流してしまう恐れがあります。一番いいやり方としては取り出してはローションを塗って、また入れるといった動作を繰り返して行う。これが一番です。長時間アナルに入れて我慢するというのがプレイの一つにありますが、そうするとお尻の穴が乾いてしまい抜く時に悲惨な事になってしまいますので安全にプレイをする為にも注意事項は守ってもらいたいです。

最初は1時間位からはじめて長くても8時間位までにするのが無難です。もし取れなくなってしまった場合は病院に行くしかないです。そうなった場合に恥ずかしい思いをするのは自分ですからね。あと言い忘れてしまいましたが使った道具はきちんと清潔にしっておいて下さい。入れるときもそうなんですがアルコール除菌をしっかり行って清潔に保ってください。菌が膣から入ってしまうおそれもありますので気を付けて下さい。