射精・イクのを我慢する方法

M男の心得

たとえ早漏でなくても、射精管理やプレイを長く楽しむためにイクのをコントロールしたいと思うのがM男の願望。
どんな刺激にもイキにくくなるというより、イクのを我慢できる方法について今回はまとめてみました。

マゾカスタム

射精我慢の基本

射精は脊髄反射によって行われる分、100%コントロールするのは非常に難しいのですが、気持ちの在り方でも大きく左右されます。
単純に心をリラックスして性的興奮を気持ちの外へ追いやる事が出来れば射精はある程度我慢できるのです。
そのためのリラックスさせる方法を以下にピックアップしました。

呼吸法

射精する波を感じたら、腹式呼吸でその衝動を抑える事で自制できます。
体に射精する準備が整うと、より緊張モードになって呼吸も浅く乱れるので、横隔膜をいっぱいに使った腹式呼吸で緊張をほぐしましょう。
2~3回で身体の緊張は戻っていきます。

体制を変える

セックス中や、SMプレイでも身体の自由が利くのであれば、体制を変えるのも射精を制御する方法の一つです。
ずっと同じ体制でペニスへの刺激が継続され続けると、自身の意識はそのペニスへの刺激に集中してしまうので、体制を変える=動くことでその意識をそらします。
AV男優の方も良く使うテクニックで、射精感が来たら挿入の体制を変えてコントロールしているそうです。

金玉を引っ張る

俗にいう「金玉ブレーキ」と呼ばれるテクニック。
射精時は、金玉は上に持ち上がり一気に噴出するのですが、これを下に引っ張ってやることで緊張状態と興奮を抑える効果が得られます。

PC筋を使う

PC筋とは、おしっこを我慢したり止めたりする時に使っている筋肉の事を言います。
射精感の波が来た際は、この筋肉に力を入れることでイクのを制御する効果を得られるばかりか、
普段から鍛える事でよりコントロールできるようになってきます。

M男性向け情報

Posted by mazotown