道具が無くてもここまで出来る!ゼロから始める手ぶらソフトSM

SMを楽しむための情報

マゾカスタム

ソフトSMプレイを楽しむだけなのであれば、実はSMに関する特殊な道具はなにも必要ありません。
この事実についてよく理解している人は、日ごろからソフトなSMプレイとしてさまざまなプレイを気軽に行っています。

その中でも特に人気があるのはくすぐりプレイやスパンキングプレイなど、手をそのまま使ったプレイです。
このてのプレイは特殊なアイテムを用いないからこそ、素手による刺激でさまざまな責めを行えるところが特に魅力的な部分です。

今回はそんな手ぶらで初めて誰でも楽しめる便利で軽いソフトなSMプレイの中から、くすぐりプレイとスパンキングプレイについて深く解説していこうと思います。

指の繊細な動きで大きく変化するくすぐりプレイ

くすぐり責めと呼ばれるプレイは人の身体の肌の表面を触れるか触れないかという距離感でこそばすように弄っていくものです。
このプレイは傍から見るとただふざけているだけのように映ることも多いプレイではありますが、実際のところこのてのプレイは人の身体にかなり大きな刺激を与える効果絶大なSMプレイの一種だと言うことができます。

実際自分自身が誰かに身体をくすぐられた時のことを思い出してみるといいでしょう。くすぐりを受けると人の身体はどれだけ意志が強くても我慢できずに大きく身体をはねらせるように反応してしまうものです。
そしてその反応を起こしている間、人の身体はその全てが大きなパワーを使って酷使されてしまいます。なのでくすぐり責めというのはある意味一種の拷問と呼べるくらいに強烈な行為であり、実はソフトSMに分類されはするものの実際はハードなプレイであるとも言えるのです。

またこのくすぐりプレイにはとても繊細な指の動きが必要になり、上手く指や手のひらを使って相手の肌を刺激するのは、究めていく価値のあるものと言えるでしょう。
このようにとても強い刺激が楽しめて、同時に深い研鑽の道が開かれているくすぐりプレイですが、それを楽しむこと自体は実際は特に敷居も高くなく、むしろ低く、とても気軽に楽しめるという点も大きなポイントとなっています。

私自身これまでに何度かSMパートナーと共にくすぐりプレイを楽しんできたものですが、どの相手とのプレイでも最初は気軽におふざけの雰囲気で始めることができました。
しかししばらく責めを続けていると、次第にただくすぐったいというだけの感覚が薄れ、言いようのないエロティックで官能的な感覚を覚えるようになってくるものです。

おかげさまでプレイを始めて数十分経った頃にはくすぐりプレイは刺激の強い愛撫責めになり、このおかげでこれまで一度も見たことのないようなよがり方を目撃できたのでとても良い体験ができたなと思っています。

ただ軽く叩くだけのスパンキングプレイ

スパンキングは一言で表せばただの平手打ちであって、これには加減が必要ということ以外、特に難しいテクニックなどはありません。
ただこのスパンキングプレイというのは傍から見ると一方のパートナーに暴力を振るっているようにも見える点があるため、これをあまり良いと思わない人が少なからず居るというのも理解はできます。

しかしスパンキングプレイは前述したように気軽に手軽に楽しめる点は大きいため、手ぶらですぐに始められるソフトSMプレイとしてはSM初心者におすすめしやすいプレイであると言えるでしょう。
平手打ちが危険だとされる場合は、たとえば顔だとか胸だとか、一般的に血管や神経が多く通っている場所に行う場合であり、逆に多くの人にとって鈍感とされている太ももなどにスパンキングを行うならほぼ安全と言えるのではないでしょうか。

スパンキングと聞いて多くの人が真っ先に思い浮かべる光景としてよくある、お尻をスパンキングする行為も基本的には優しく加減をして行えば大した痛みも事故も起こさずに行えると思います。
そのためスパンキングプレイはそのイメージとは裏腹に初心者でも気軽に行えるソフト寄りのSMプレイと言っても良いのではないかと思います。

どちらのプレイにもある奥深さ

くすぐりプレイもスパンキングプレイも、特に道具を必要とせずにすぐに実践できる点や、少し加減をするだけで誰でも楽しめるという点ではSM初心者向けとしてとても優秀なプレイであると言えます。
しかし同時にどちらも加減をせずに限界まで突き詰めて行おうとすると、最初のソフトSMとしての楽しみからハードSMに移行させることもできるため、実はSM上級者にとっても奥深い魅力があるプレイと言うことができます。

実際インターネット上でくすぐりプレイやスパンキングプレイについて調べると、ソフトSMというよりはハードSM、海外で言えば過激なBDSMとしてこれらのプレイが受け入れられているのがよく分かります。
こういったことからも分かるように、手ぶらで道具もなく今からすぐにプレイできるものでも、それがSMプレイの一種である以上はとても深い魅力と大きな可能性を秘めているということです。

なのでまだまだSMプレイについて知識を深めているだけという人はもちろんのこと、これまでに多くの種類のSM調教を実践してみた結果、ソフトSMを今一度試してみたいと考えているSM上級者にもおすすめです。

BDSM, スパンキングプレイ

Posted by mazotown