BARで本物S女に出会う為のチェック項目10ヶ条とは?

SMを楽しむための情報

学生から社会人になると一日の生活が激変する人は多々居るものです。

毎日講義を適当に聞き流したあとは、昼間から自由な時間を酒と女で埋め尽くすなんて人が昭和や平成には多々居たと思います。

しかしそんな生活も社会人になると不可能で、毎日遅くまで残業をして毎晩職場の近くの立ち呑み屋でくだをまいているという人も多そうです。

そしてそのような生活を何十年も続けてきた結果、酒と女で遊ぶというより酒と女に遊ばれるだけのみじめな一生を送っているおじさんも多いでしょう。

妻も彼女も居ないどころか女性との接点すら全く持ち合わせていない人も居るかもしれません。そしてそんな人生を長く歩んでいるのはとてももったいない話です。

そこでそんなみじめな人生を大変革するために必要なことは、まずは普段のプレイべートタイムでの遊び方を改めることだと言えるでしょう。

たとえばあなたが普段訪れる呑み屋を、おしゃれなBARに変えるだけでも人生は大きく変化します。

ただおしゃれなバーに着ていくための服すらないという、今どき学生ですら言わないような恥ずかしいことまで言ってしまうくらい追い詰められたおじさんも多いかもしれません。

ですからそういった、とにかく自分は非モテな人生を歩んできた気持ち悪いおじさんだと自覚しているタイプの男性は、BARはBARでもSMBARに通うのがお勧めです。

SMをテーマにしたBARはそのアブノーマルな見た目から多くの人に敬遠されているタイプのお店だと思いますが、しかし同時にそれはたしかにアブノーマルな人たちには居心地の良い場所でもあります。

ですからダサいブサいウザいの三拍子が揃った誰にも相手にされないダメマゾ男であれば、むしろこういった場所では世間の評価と反対に高い評価と多くの人脈を得ることができるかもしれません。

実際SMBARに通いだしたことで自分自身のマゾ男としての才能と喜びに目覚め、本物のマゾ男として女王様に平伏す日々に満足できるようになったという人は多いのです。

そこで今回は実は何かとダメな男に優しい仕様のSMBAR等で、本物のS女と出会って遊ぶために必要な項目を10個ほどご紹介していこうと思います。

被虐に悦ぶ感性

サド女王様と出会うためには第一にマゾヒストとしての素質が必要になります。

たとえば他人に暴言を吐かれたり悪意を向けられた場合に怒りや悲しみが湧く人は論外です。

あくまでそれらが一瞬湧いたとしても、最終的にはその被虐の体験に対して利益や喜びを感じられないといけません。

マゾヒスト, 性格

Posted by mazotown