ハメ撮りから鑑賞プレイの流れをSMカップルに激しくお勧めしてみる

SMを楽しむための情報

女王様とマゾ男の密接な信頼で成り立つSMカップルの関係は、それを上手く利用すればとことん刺激的なプレイの数々を楽しむことを可能にします。
特にSMプレイの中でも代表的な緊縛プレイやAFなどのプレイは、一人ではなく二人で実践するからこそ楽しめるものであり、これらのプレイを楽しむためだけでもSMカップルの存在がいかに重要か分かると思います。

そして私がここで特におすすめしたいプレイとしては、ハメ撮りを行った後で鑑賞プレイを楽しむという連続コンボが挙げられます。

マゾカスタム

私がハメ撮りと鑑賞プレイをお勧めする理由

これらのプレイの流れが優れている点は、どのようなかたちであれSM調教を行った後、それを録画したものをカップル同士で観ながら反省会をすることができるという点です。
SM調教はそれを行うたびに強い刺激を味わえるものですが、その刺激を味わえるのはある程度のリスクを毎回犯しているからこそと言うことができます。

たとえばアナルセックスをハメ撮りする場合でも、通常は排泄器官としてしか用いないはずのアヌスに異物を挿入しているわけですから、そこにはある程度の健康リスクがあるのは間違いないと言えるでしょう。
そしてハメ撮りによって映像記録さえ残していれば、そのリスクをいかにプレイの中で回避できていたか、または逆にどの程度リスクを冒していたのかを後から詳細に検証することができます。

そういった検証と反省を繰り返すことはほぼ確実にSMパートナーお互いのSM調教に関わる技術を向上させることができる点でとても有益なことであり、特にSM初心者カップルには積極的に実践してみてほしいプレイと言うことができます。
もちろんこのSMプレイのあとに鑑賞プレイという流れは、大体の流れが合っているのであれば、他に色々と工夫を加えて様々なプレイで応用して楽しんでも問題ありません。

たとえばスタンダードな正常位によるセックスやアナルセックスの他、女王様優位の騎乗位SEXや首絞めセックス、自縛拘束セックスなど色々な方法でハメ撮りを楽しんでみると良いでしょう。
上手くシチュエーションや衣装にこだわってプレイをすれば、そのハメ撮り映像を編集してオリジナルのAV作品をも自作することができるでしょう。

実際人によってはSMカップルの日々の激しいセックス、SM調教を録画したものを定期的に動画共有サイトにアップロードしている人たちも少なからず居るようです。
どのようなかたちであれここで分かるのは、やはりSMカップルはハメ撮り映像をできるだけ残しておいた方が、後々様々な意味で便利であるということでしょう。

鑑賞プレイの際に気を付けておきたいこと

いざ映像として保存してあったカップルのセックス記録を観る時は、その目的や環境によって気を付けておくべきことも変化してくるものです。
あくまで鑑賞プレイとして楽しむ場合にはいつでもその映像を観たままセックスやSM調教を楽しめるように全裸または半裸で居ると良いでしょう。

しかし真剣に精密な分析をしてお互いに調教に関して反省を行いたいと考えている場合は、体調を崩さないように衣服を着た上でじっくり映像分析を進めていくべきでしょう。
こういった点は特にSMカップルの普段の関係によって対応を最適なかたちに変化していくと良いと思います。

たとえば普段から男女お互いに主従関係の意識が強い場合は、調教の詳細について映像分析を行うことの方が多いと考えられます。
逆に本格的なSMプレイや主従関係よりも、あくまでお互いの性癖や欲望を平等に認め合った上でのSM関係を続けているのであれば、鑑賞プレイも名前通りにあくまでプレイの一つとして楽しむことを優先した方が良いと言えるでしょい。

マンネリの解消として特に有用

ここまでに述べてきたような視点は全て、よりSM調教の質を向上させるための手段としてハメ撮りと鑑賞プレイを捉えた上でのことです。
ただこのような視点とは別で、そのてのプレイを単なるマンネリ解消の手段として捉えることも実際は可能となっています。

実際ハメ撮りもそれに続く鑑賞プレイも、意識して行わなければなかなか自然に率先して行うようなプレイではないと考えられます。
そのため最近のお互いの関係に陰りや衰えを感じていたり、マンネリ気味な雰囲気を感じている場合にもハメ撮りや鑑賞プレイは有用なSM調教プレイの一つだと言えると思います。

録画と鑑賞環境さえ整えば意外と気軽に始められるのがこのてのプレイの良いところですから、ぜひともSMカップルさんは一度ハメ撮りと鑑賞プレイを続けて楽しんで行ってください。